風の羅針盤 | Destination of winds.

風の羅針盤について

風の羅針盤について

当サイトの管理人について

ご訪問ありがとうございます。

管理人の「ちゃぼP」です。「ちゃぼ」というとニワトリみたいですが、我が家の家族だった立派なシーズー犬の名前です。残念ながら、2014年7月に天国へと旅立ってしまいましたが、愛すべきその名前を借りて、今こうしてブログを綴っています。

簡単に自己紹介すると、今住んでいる場所は北陸の福井です。元々は東京出身ですが事情によって福井県に転居しました。今から10年ほど前になります。珍しい名字で一発でほとんど読んでももらえないのが悩みといえば悩み。ちなみにご先祖は栃木県の出身です。

福井の冬は雪深く、スノータイヤが欠かせません。そのくせ夏は暑いです。

ただ、空気がキレイなせいか、ほとんど風邪をひかなくなりました。そしてとにかく魚介類とお米と日本酒の美味しさは格別です。東京や大阪などからやって来るお客さんはすぐに虜になってしまいます。

私は元々お酒はあまり呑めませんが、日本酒だけは少しだけ呑みます。こちらの地酒は本当に美味しく、悪酔いもしないので、ついつい呑み過ぎてしまいます。

仕事は色々と守秘義務があるので詳しくは明かせませんが、情報サービスのお仕事です。アラフォーのおっさん。主にマネジメントのお仕事が中心です。

東京にいた時は、いろんなお仕事をしたことがあります。金融屋さんの経験や、飲食店で働いた後はシステム開発を一から勉強し、外資系PCメーカーに勤務していました。

特に開発のお仕事をしている時のスキルが今の自分を支えているな、と思います。よくそんなにパソコンの画面を見続けて飽きないね~と人に言われます。ほっといて欲しいです^^;

好きなものは天ぷらと日本酒とノドグロです。これがあれば必ず上機嫌になります。

好きな俳優はアルパチーノ。あのアクの強いキャラクターと迫力が好きです。そして「セント・オブ・ウーマン」で演じた盲目の退役軍人には心底感動しました。

日本の俳優さんでは、津嘉山正種さん、石坂浩二さん、小日向文世さんのような渋い俳優さんが好きです。もう少し若い世代では江口洋介さんや唐沢寿明さん、竹野内豊さんが好きです。

尊敬する偉人は本田宗一郎、島秀雄です。本田さんは言わずと知れた本田技研の創立者。島さんは東海道新幹線の生みの親です。どちらも技術者ですね。

あと、歌をうたうことが好きです。昔は専門学校にも通っていたほど傾倒していました。学生時代は高田馬場と池袋が庭みたいなものでした。懐かしいなー。

母について

昨年、母親が他界しました。母は50代で若年性のアルツハイマーを発症してしまい、あっという間に病気が進行。ここにはとても書き尽くせない紆余曲折があった後、穏やかに最期を迎えました。

母は私にはとても優しく、病気になった時は私も辛かったですが、病には勝てない時もあります。受け入れねばなりません。

おもいで創庫について1

おそらく4歳くらいの頃。近所の神社の境内にて。

おもいで創庫について2

6歳位でしょうか。西武園に行った時のもの。

おもいで創庫について3

他界した当日。しっかりと手を握って送り出すことが出来ました。

 

上の2枚目と3枚目の写真の間には、約35年の月日の隔たりがあります。そう考えると、本当に感慨深いものがあります。

 

サイトコンテンツについて

このサイトでは、できるだけ皆様の役に立つような情報を発信してゆきたいと思っていますが、それより何より、自分自身が興味があって、好きなモノを取り上げるようにしたいと思っています。

今は開発のお仕事からは遠ざかっていますが、基本的にPCやサーバー、スマホ関連のものは好きです。ですから、ブログの内容もPCやガジェット関連のものが多いです。

chaboは普通のサラリーマンですので、ブログに割ける時間はたかが知れていますが、それでも良質なコンテンツとサイトの見た目の美しさ(これ重要!)は常に意識しておりますので、気に入っていただけると幸いです。

また、このサイトの名前になっている「風の羅針盤」という名前は10年以上前に思いついて、独自ドメインは取ったものの特に使うこともなく、暖めていた名前です。折角なので、サイトの屋号にしています。

 

サイトの運営について

このサイトはchaboの自宅のサーバーで運用されています。サイトを運営するためにサーバを動かしているというより、サーバを構築するほうがメインの趣味で始めました。

おもいで創庫について4

こんな感じで動いてます・・

せっかく動かすのであれば、何かに活かさなきゃもったいないと思い、ブログを動かしています。

RAIDやUPSで対策はしていますが、所詮個人サーバですので、アクセスしにくいことがあるかもしれません。その場合は何卒大目に見てやってください。

人気の記事

Twitter でフォロー