風の羅針盤 | Destination of winds.

カメラの銀座ショールームに行ってきたゼ!(キャノン編)お目当てはモチロン・・・

time 2016/10/21  所要時間:約 5

カメラの銀座ショールームに行ってきたゼ!(キャノン編)お目当てはモチロン・・・

爽やかな秋空の銀座。

ソニーのショールームを出たワタシ。

カメラの銀座ショールームに行ってきたゼ!(ソニー編)お目当てはモチロン・・・ | 風の羅針盤 | Destination of winds.
何も聞かないでください。

ええ、ワタシは先日東京に行ったついでに、どうしても行きたかったソニーとキャノンのショールームに行ってきたのですよ。

場所は銀座。ほんの数ブロック隔てたところに、ど…

その足で銀座通りを歩きます。

sony_canon_showroom13

程なく、銀座三丁目の交差点へ。そこで通りの向かいで目にしたものは・・・

 

 

 

 

 

sony_canon_showroom14

ぬぉあーーーーー!!!!!

ヤバイ、こりゃ最大限の誘惑がやってきました。ココはAppleStore銀座。

でもワタシは敢えてそこはぐっと堪えて交差点を右折して、真っ白なリンゴマークに背を向けて歩くのです。

そして、向かった先は、、、

スポンサーリンク

最終目的地「キヤノンデジタルハウス銀座」

sony_canon_showroom21

そうです、キャノンのショールームです。

 

sony_canon_showroom23

エントランスにはモノクロでシンプルな看板が出ていました。この扉をすり抜けて、中へ入ってゆきます。

 

sony_canon_showroom15

中にはキャノンのデジタルカメラが勢揃いです。

一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトデジカメ、なんでもあります。

 

sony_canon_showroom16

キャノン一眼レフの最高峰、EOS1DX M2です。デッカイぞ(笑)

本当にもう、これはプロ仕様の機種ということで、キャノンの一眼レフ技術の粋を集めて作られた機種。当然ですが、ズッシリ重量級で価格も重量級ですね。

今回のお目当ては当然コイツじゃありません。買えないし(笑)

Lレンズもたくさんあるよ

sony_canon_showroom20

奥の棚にはEF-Lレンズがショーケースに入って並べられています。

どれもコレも、1本最低10万円以上の高級品。まるでブティックの宝石のショーケースのようですね。

 

sony_canon_showroom17

やはり、一眼レフには大口径レンズがよく似合います。つか、カメラとレンズで一体何キロなんだろう・・・(笑)

お目当てはやっぱり「EOS M5」

そうです。やっとお目当てのカメラを触ることが出来ました。

sony_canon_showroom18

EOS M5です。11月末発売ということで、当然まだ店頭には並んでいません。ショールームでしかまだ触ることが出来ないカメラです。

EOS M5はミラーレス一眼ですが、スペック的にはほぼワタシの持つ「EOS 80D」と同等かそれ以上です。

AFはデュアルピクセルCMOSセンサーを搭載して、高速AFを搭載。高感度撮影もより強くなりISO25600まで設定可能。加えてボディー内手ぶれ補正が搭載されてより手ブレに強くなっています。

しかも小型で軽量、M5から搭載されたEVF(電子ビューファインダー)は驚くほど鮮明でびっくりするほどです。連射も最大9コマ/秒と、同じく7コマ/秒の80Dを凌ぎます。

背面液晶はバリアングルではありませんが、チルト液晶でボディ下側に180度回転させられ、自撮りも可能。

スゲーな、おい。。

 

sony_canon_showroom19

うぉーーーー!!!!!

マジ小さいし、無駄なスペースが極限まで削られているではないですか!

コレはかなりいいかも・・

いや、マジでいいっす。高いけど。

「EOS 80D」のサブ機としてはハイスペック&高価すぎるのが悩ましい

一眼レフの最大の利点は、何と言っても既存レンズの豊富さに尽きます。

でもワタシ、プロではないので、それほどレンズを今後揃えるつもりも今のところないですし、標準的なレンズとマクロレンズがあればいいんですよね。

そうなると、80Dのサブ機としてM5という選択肢はちょっとないかな、と思っています。

だって、ほとんどスペックは同じか、むしろM5のほうがスペックが高いんだもの。

でも、このカメラ、スルーするにはあまりに魅力的すぎます。軽いし、普段持ち歩くカメラとしてはちょうど良い感じです。80Dはいいカメラですが、ちょっと重いんです、当たり前なんですけど。

ソニーのα6000は価格もこなれてますし、圧倒的にそちらのほうが買いやすいですが、なにせ3年前のカメラですから、細かい部分でちょっと不満が出そうで心配なんです。

買うなら、価格的にも80Dと入替えか

小さい割にスペックや使い勝手においても80Dと遜色のないM5。おそらくM5を手にしたら、80Dの出番はぐっと減るでしょう。80Dじゃなきゃいけないという場面がかなり限られてしまう気がします。

望遠レンズが欲しいのであれば、マウントコンバーターつけてEFマウントのレンズもつけられますしね。これは究極の選択です。

販売開始は11月30日の予定。ラインナップは「ボディーのみ」と「レンズキット3種類」

EOS M3は11月30日発売予定と、まだ1ヶ月以上先ですが、発売開始後もしばらくは高値の状態が続くでしょう。でも本当に魅力的なカメラだと思います。

ラインナップはボディー単体と、EF-M15-45 IS STMレンズキット、EF-M18-150 IS STMレンズキット、クリエイティブマクロ ダブルレンズキットが用意されるようです。

この中ですと、マクロレンズは必須となるので、必然的にクリエイティブマクロ ダブルレンズキットになるのかと思います。

レンズを単体で購入するとかなり割高になってしまいますから・・・

さいごに。

そうです。お目当ては「EOS M5」でした。最初見た時は「随分ゴツいミラーレスだな」と思ったんですが、内容を知るにつれ、やっとキャノンが本気で出してきたミラーレス一眼だなと思うように。

ミラーレス一眼といえば、ソニーやパナソニック、オリンパスあたりがやっぱり先行していて、一眼レフで実績のあるキャノンやニコンはどうしてもエントリー向けのカジュアル志向だったんですが、コレはかなり本気ですね。

今後ニコンも本腰を入れたミラーレスを出してくるでしょうし、まだしばらくは価格も高そうですが、ちょっと考えてしまいます。

いづれにしても、11月30日の発売を待つしかありませんけど、今ならキャンペーン中で色々とエントリーしておくといいことがありそうです。

興味のある方は、是非ショールームに足を運んでみてくださいね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアしてくれると、ちゃぼPめっちゃよろこびます^^v

down

コメントする




*

この記事の関連カテゴリ

関連記事

Twitter でフォロー



スポンサーリンク