風の羅針盤 | Destination of winds.

Push7アップデート!v1.4.2では下書き不具合と予約投稿に対応!

time 2016/04/04  所要時間:約 3

Push7アップデート!v1.4.2では下書き不具合と予約投稿に対応!

こんにちは。ちゃぼP(@chabo0429)です。

昨日は初動画を撮影してみましたが、、、なんか自分ではあんまり見直したくないですねえ・・(笑)

どうしても長くなってしまうので、やっぱり編集は必須と感じますが、やり方もよくわからんので少しずつ調べながらやっていきたいと思います。

ただ、「動画はやっぱり大変だなー」というのが正直な感想orz

文章だと自分のペースで書けますし、後で書き直すこともできますが、動画は撮影したら編集はできても、言葉を変えたりとかできませんからね。

うーん、Youtuberの人ってすごいんだな(笑)

なので、やっぱりブログメインでこれからもやっていきますのでよろしくお願いします!

スポンサーリンク

プッシュ通知サービス「Push7」が1.4.2にアップデート!

先日このブログでも実装したPush7ですが、

リアルタイム更新通知「Push7」の導入方法を解説します | 風の羅針盤 | Destination of winds.
どうもどうも、ちゃぼP(@chabo0429)です。

今日はですねー、ブログのリアルタイム更新通知サービス「Push7」のブログへの設置方法と、設定方法をご紹介しようと思います。

部長サイ…

WordPress用プラグインがつい数時間前にアップデートされたようです。

このツイート、3日の22時頃のものでしたが、、大変だなあ。日曜日の夜に・・・

私のサイトでも、時折プッシュされなかったり、大幅に通知が遅れたりすることがありましたけれど、新しいサービスでもあるので、頻繁にアップデートが行われていますね。

今回の変更点は、

  • 下書きを保存した後に公開すると、Push通知が行われなくなる不具合の修正
  • 予約投稿にも対応

ということのようです。

プラグインの更新後に、WordPressの設定画面を見ると、

Push702

「更新時のプッシュ通知」がなくなっていました。

更新時はプッシュする必要性があまりないので、無くしたのでしょう。

また、新規投稿画面に於いても、

Push701

通知を送信しない場合のみ、チェックを入れる仕様になっています。

確か、更新前は「送信する」「送信しない」のどちらかを選ぶようになっていたような気がしますが、ちょっとスクリーンショットとってなかったので、わかりません。

でも、デフォルトで「送信する」になっていて、個別に「送信しない」を選択できた方がわかりやすいですね。

先進性の感じられるサービス「Push7」

ブロガーとともに作り上げていく新しいサービスと、不具合の修正は新機能の実装に積極的に取り組まれている姿勢に大いに頑張って欲しいと思うところです。

こういった作業、私も元SEですからわかりますが、大変なんだよねぇ・・・

開発者さん、是非頑張ってくださいね!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアしてくれると、ちゃぼPめっちゃよろこびます^^v

down

コメントする




*

この記事の関連カテゴリ

関連記事

Twitter でフォロー



スポンサーリンク