風の羅針盤 | Destination of winds.

【レビュー】カメラだけを持って出かけるなら、Loweproショルダーバッグがおススメ

time 2016/01/17  所要時間:約 3

【レビュー】カメラだけを持って出かけるなら、Loweproショルダーバッグがおススメ

こんにちは。ちゃぼPです。

Nikonのデジタル一眼レフを購入して、どのようにカメラを持ち運ぶかということを少し悩みました。

【レビュー】軽い!小さい! Nikon D5500はデジカメ初心者でもオススメだ! | 風の羅針盤 | Destination of winds.
こんにちは。chabo(@chabo0429)です。

昨年末に新しく我が家に迎え入れられた一眼デジカメ、Nikon D5500。私にとって初めてのデジタル一眼レフカメラとなります。

実は昔…

 

当初、カメラは裸で持ち歩けば良いかな?と考えていたのですが、ちょいとレンズを望遠のものに変更したこともあって、裸で持ち歩くのはちょっと抵抗が出てきました。

重量はだいたい1キロぐらいなので大したことはないですが、レンズが大きくなった分、「水濡れ」「ぶつけて破損」なんていうことになると大変ですので、対策せねばなりませんよね。

新しいレンズの大きさはこちら

【レビュー】AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VRはちょうど良いズームの高画質レンズだ!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です当ブログスタッフのNikon野郎「ちゃぼP」がレンズを購入したので紹介します!AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VRちゃぼPはNikonのデジイチD5

(新しいレンズのレビューは別途記事にする予定ですので、お楽しみに!)

で、いろいろと考えた結果、いい感じのカメラバッグを手に入れましたので、レビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

「Lowepro ショルダー バッグ フォーマット 140 2.6L」はエントリークラスのデジイチにちょうど良い大きさ

今回私が欲しかったのは、

カメラにレンズを装着した状態できちんと収まり、且つカメラを保護する小ぶりなバッグ

でした。

とりあえず写真を撮りたいときに、カメラだけを持ち出せるようなものですね。

そこでAmazonで選んでみたのがこちら

サイズは色々とありますが、140サイズを選びました。

外観

まずは正面から。

正面

いい感じですね。ナイロンバッグですが、安っぽさは感じないです。

タグ

ハクバ写真が輸入代理店なのですね。Loweproというブランドも初めて知りました。

続いて背面。

背面

後ろにポケットがありますので、薄いものであればここに入ります。ちなみにわたしはここにレンズクロスを入れています。

背面

続いて側面。

側面

側面

両側面にもポケットが付いていて、バッテリーチャージャー、レンズキャップなどを収納できます。スマホなどを入れてもいいかもしれませんね。

上面部はというと、

上面

持ち手の部分にもポケットがあります。

内部

それでは内部を見てみましょう。

内部

ファスナーを開けるとこんな感じです。140サイズは縦に長い作りです。

他のサイズですと、横長だったりしますので、レンズのサイズやミラーレス、コンデジなどの用途で大きさを変えてみるのもいいと思います。

カメラとの大きさ比較

カメラ本体とバッグを比較比較してみましょう。

大きさ比較

こんな感じで、思ったほど大きくありません。ただし、レンズが長いので、横向きではなく、レンズが上に向くように収納します。

収納例

深さもジャストフィットな感じです。

収納例

空いている隙間にブロワーを差し込んでみました。これで、持ち歩きには完璧ですね。

ちなみに、中に仕切りが2枚と、ショルダーストラップが付属しています。

付属品

今回は、私は使用していませんが、小さなカメラを収納する場合や肩掛けしたい場合は便利ではないでしょうか?

重量

今回このカメラバッグには、

  • Nikon D5500 本体
  • AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VRレンズ(67mmフィルター、フード装着)
  • バッテリーチャージャー
  • マウント、レンズキャップ
  • クリーニングクロス

を収納していますが、総重量を計ってみたところ、約1.4kgでした。持ち手部分がクッションになっていて、すごく持ちやすいです。

手持ち

軽々〜な感じ、伝わるかな〜?(笑)

どうしても一眼レフとなると持ち出すのに気合いが入りますけど、これならポンとカメラを持ち出せますし、本体保護にもなっていいのではないでしょうか。

気軽にカメラを持ち出したい人は、ぜひお試しを!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアしてくれると、ちゃぼPめっちゃよろこびます^^v

down

コメントする




*

この記事の関連カテゴリ

関連記事



スポンサーリンク