風の羅針盤 | Destination of winds.

Arrived at TOKYO. レッドロブスターの黄金焼きを食す

time 2016/07/10  所要時間:約 3

Arrived at TOKYO. レッドロブスターの黄金焼きを食す

こんにちは。ちゃぼP(@chabo0429)です。

今日は東京のホテルより記事執筆中。実は先ほど高校の同級生と食事をして参りました。ちょうど部長とたけPのように、私にも「いとちん」という友人がおります。

いとちんは当時からクルマ好きで、好きが高じて内燃機関を勉強するためにその方面の大学に通っていたほどで、「エンジンをバラせる車が欲しい」という理由でオークションで車を売買するという、立派な変態でございます(笑)

 

そんな「いとちん」ですが、実は私がITの世界に入るきっかけを作りました。

当時(私が22歳くらいの頃)、パソコンすら持っていなかった私は彼の家に行き、「自作パソコン」なるものを目にします。それがきっかけで、私もパソコンやインターネットなどといったものに興味を持ち、今日に至る「変態ちゃぼP」が出来上がりました。

そんな彼とは、だいたい年一回のペースで会って食事をしますが、毎回行くのは地元の「レッドロブスター」です。なぜレッドロブスターになったのかは忘れました。なんでだろうね(笑)

正直結構高めのファミレスなんですが、福井にはないものをということで、ここになった気がします。

いわば「ガスト会議」ならぬ、「レッドロブスター会議」ですね。不思議なもので、高校の友人というのは長く付き合うものですね。小学校でも中学校でもなく、だいたい高校の友人なんですよね。

スポンサーリンク

レッドロブスター到着!

いつも私達ふたりが暗黙の了解の元に目指すレストラン、レッドロブスター武蔵野関前店。かなり昔からあります。

Red_Lobster01

レッドロブスターに馴染みにない方のために説明しますと、でっかいエビ(オマール海老)のアメリカンレストランです。料理番組等に「オマール海老」って出てくる時がありますが、アレですね。

ロブスターの他にも、ステーキやハンバーグ、オイスター(牡蠣)、パエリアなどもあります。

 

Red_Lobster02

Red_Lobster03

テーブルに通されメニューを開くと、そこはもうエビだらけ(笑)甲殻アレルギーの人にはゴメンナサイ!

コースを実食!

スープはクラムチャウダーをチョイス。

Red_Lobster05

濃厚な冷製スープの中に、アサリのしっかりとした食感と香りがステキ。

 

Red_Lobster04

こちらは単品でオーダーしたオイスターの香草焼きです。香ばしく焼き上げたオイスターは臭みもありません。

 

Red_Lobster06

メインは「ハンバーグとロブスターの黄金焼き」のコンボグリルです。この照り、見てください。ウマそー!(^q^)

 

Red_Lobster07

ハンバーグにはデミグラスソースをかけていただきます。肉汁が滴ってくるようなハンバーグは、「ステーキよりハンバーグ!」という気持ちにさせられますね。

 

Red_Lobster10

いよいよメインのロブスター。このきつね色に焦がしたマヨネーズ。コレがロブスターの上に乗ってます。(^q^)

 

Red_Lobster08

わー、こりゃあかんばい!ヤバイって、この色。

 

Red_Lobster09

ロブスターは伊勢海老よりも弾力がありますが、この黄金焼きの上に乗ったマヨネーズとの相性が最高です。(^q^)

 

というわけで、1年ぶりの再会となった古い友人の「いとちん」と福井にはない味を今年も堪能することが出来ました。ありがとねー、いとちん。

次はまた来年・・かな?(笑)

Red_Lobster11

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアしてくれると、ちゃぼPめっちゃよろこびます^^v

down

コメントする




*

この記事の関連カテゴリ

関連記事



スポンサーリンク