風の羅針盤 | Destination of winds.

ひらくPCバッグminiとLightningカールケーブルが相性バッチリ!

time 2016/03/03  所要時間:約 4

ひらくPCバッグminiとLightningカールケーブルが相性バッチリ!

皆さんは、「絡み」気にならないですか??

私は本当に嫌です、絡むのね。

絡むと言っても、

酒に酔って「おいお前、なんでそんなつまらねー仕事してんだ?」と居酒屋で絡むことではなく、

ケーブルの話です(笑)

スポンサーリンク

外出中にイヤホンが絡むのは本当にイライラ

特にイヤホンが絡むのはイライラしますね。

私は朝、出勤時に必ずイヤホンをしてラジオを聞きながら電車に乗ります。

そんな時にコードがなんでこうなっちゃうんだろうというくらい絡んでいることがあります。

どこがどう入ればこんな変な絡み方になるんだ?って思いません?

で、有線ケーブルが嫌になって、Bluetoothを使ってコードレスにしていたんですけど、先日のSoftbank Selectionのハイレゾ対応イヤホンを購入してから、あまりの音の良さに有線に戻しました。

SoftBankセレクション SE-5000HRを1ヶ月使って変わった音楽 | 風の羅針盤 | Destination of winds.
今日はジムに行った帰りに、ビリオン珈琲に寄ってきました。

ひらくPCバッグmini、しっかり持って行きましたよ。チョー便利ですね(笑)

テーブルの上にちょこんと乗せて、手を伸ばすだ…

でもやっぱり絡む〜〜笑

ま、これは仕方ないと諦めました。

せめてUSBケーブルは絡ませずに使いたい

先日ひらくPCバッグminiのレビューの際に、iPhone充電用のカールケーブルを紹介したんですけど、

【レビュー】ひらくPCバッグminiにデジタル一眼入れちゃうぞ! | 風の羅針盤 | Destination of winds.
巷で大騒ぎとなっている「ひらくPCバッグmini」登場の話題、皆さんご存知ですか?

ひらくPCバッグmini 「ペン立て」みたいなPCバッグ abrAsus(アブラサス)

コレです。

ここで写っていたケーブル、サードパーティー製のもので、近所のドンキホーテで購入したもの。すごく安いものでした。

Lightningで安い・・・

・・・そう、MFI認証ではないケーブルなんです。

だから場合によっては充電できないことも。それにiPhone本体にダメージを与えてしまうようなことがあったら、悔やんでも悔やみきれません。

そこで、きちんとMFI認証をとったケーブルを購入してみました。

Yellowknife Lightning & microUSBカールケーブル外観

そしてアマゾンから届いたものがこちら!

Yellowknife Lightning & microUSB01

あまり国内では見かけないパッケージが不思議な感じ。クロスまで入ってました。

Yellowknife Lightning & microUSB07

ちゃんと裏には「Made for iPhone」のロゴが入ってます。これでやっと安心して使える(笑)

Yellowknife Lightning & microUSB02

中身を出すとこんな感じ。ケーブルの長さは1mですが、カール状になっていて、とてもコンパクト。伸ばすと1mまで伸びますけどね。

Yellowknife Lightning & microUSB03

USB端子部。少し大きめですが、持ちやすくで抜き差しがラクです。

Yellowknife Lightning & microUSB04

そして、このケーブルの最大の特徴、「MicroUSB」と「Lightning」に両対応という神仕様。構造上同時には使えませんが、ケーブルのアダプタを付けたり外したりすることで、Androidだろうが、iPhoneだろうが使えます。ひらくPCバッグminiはケーブルを外のパンチングポケットに通したらなかなか抜くのが苦労しますから、特にスマホ2台持ちの方には重宝するんじゃないでしょうか。

Yellowknife Lightning & microUSB05

こちらがLightningコネクタ装着時。

Yellowknife Lightning & microUSB06

Lightningアダプタを外すと、MicroUSBが現れます。そして、アダプタがケーブルに括られているので、アダプタを失くす心配がありません。もう、全部私の要求を満たしています(笑)

ただ、よく考えると、Android持ってないので、あまりMicroUSBは使わない・・・いやいや、使うかもしれない!・・・ということにしておく(笑)

早速バッテリーに繋いでみる

さて、早速モバイルバッテリーに繋いでみましょう。

Yellowknife Lightning & microUSB08

USBコネクタ側をモバイルバッテリーに繋いだら、

Yellowknife Lightning & microUSB09

バッグ内部のケーブル通し穴に通します。

Yellowknife Lightning & microUSB10

パンチングポケットに手を突っ込んで、多少きついですが、ケーブルのカール部分をすべて引き出します。

Yellowknife Lightning & microUSB11

無事に充電モードになり、充電が始まりました。

これならケーブルが絡む心配もなく、断線のリスクも減りそうです。

最後に

最近はAndroidとiPhoneを2台持ちしている人も多く、1本の充電ケーブルでどちらのスマホの充電にも対応してしまえる製品が増えていますね。

Cheeroからはリール式のものま販売されています。

ただ、ひらくPCバッグminiにはリール式のものが使えません。普通のコードだと長すぎるか短すぎるかになり、長いとパンチングポケットの中でケーブルが暴れてしまい、やはり絡んでしまうと思い、敢えてカールコードを探してみました。

ただ、カールコードというのは主にクルマ用で使われることが多いので、量販店にはなかなか並んでいないかもしれません。

今回のこのケーブルもAmazonですが、「ひらPミニ」使いの方は検討してみてはどうでしょうか。すごく使えますよ〜

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアしてくれると、ちゃぼPめっちゃよろこびます^^v

down

コメントする





*

この記事の関連カテゴリ

関連記事

Twitter でフォロー



スポンサーリンク