風の羅針盤 | Destination of winds.

GRAMASレザーケースfor iPhone6/6sはICカードも入る質感最高級のケースだ!

time 2016/03/29  所要時間:約 3

GRAMASレザーケースfor iPhone6/6sはICカードも入る質感最高級のケースだ!

皆さんは、iPhoneのケースはどんなものがお好みでしょうか。

クリアケースだったり、レザーだったり、手帳型だったり・・

ちゃぼPは以前は手帳型を主に使っていて、これの利点はSuicaが入ることなんですよね。

iPhoneにはおサイフ機能がないので、主にSuicaを入れて使っていたのですが、使っていたケースがクタビレテきました。

そこで、AppBank Storeの動画でよくオススメされていた、GRAMASのレザーケースを思い切って購入。

ちょっと値段が張りましたが、実はこれを購入してすぐにAnkerの耐衝撃のケースと全面保護ガラスが送られてきて、どうしても全面保護ガラスを使ってみたくなり、本体に貼り付けすることに。

【レビュー】AnkerさんからiPhone6用ToughShell & GlassGuard+が届いた!完璧な一体感がスゴイぞ! | 風の羅針盤 | Destination of winds.
すっかりAnkerさんのファンになったchaboです。

最近はMacBookを手にしてからというもの、MacBookのレビュー関係が続いてまして、部長ナビさんから「欲しくなるやろー!」と苦言を呈…

ところが、この全面保護ガラスを貼付すると、GRAMASに入らないことが判明。

無理に入れれば入りますが、貼ったガラスが端から浮いてきてしまうという事態に。

しばらく考えあぐねた挙句、AnkerのToughShellをそのまま使うことにしました。

でもせっかくGRAMAS、購入して眠らせておくのも癪なので、写真だけでもレビューしたいと思います(笑)

スポンサーリンク

外観・開封

GRAMAS01

まるで貴金属が入っているかのような高級な箱に入って届きました。

GRAMAS02

箱の下側には、「坂本ラヂヲ」のシールが貼付されてます。

GRAMAS03

箱を開けると、中のアクリルのカバーにもしっかりとプリントがされていました。

GRAMAS04

クッションの中に本体ケースが入ってます。まるでiPhoneが最初から入っているかのような厳重な梱包です。

さすが高級品は違うなあ。。

GRAMAS11

表面にはGRAMASの「G」の文字が刻印されています。

GRAMAS05

中を開けると、注意事項を書いた紙が入っていました。

どうも、フラップの磁石が最初は弱く感じるみたいですね。本革なので、使っているうちに柔らかくなってきて、磁石がいい感じになるようです。

GRAMAS06

外側は濃紺ですが、内側は薄い紺色のツートンカラーで品があります。

このフラップの部分がちょっと最初は固いということでしょう。

GRAMAS07

フラッブのカードが入る部分には、ゴールドの「GRAMAS」の文字が。

カードポケットや質感は

GRAMAS08

ちゃんとSuicaが入ります。

というか、福井はSuicaが使える改札がないので(そもそも自動改札がない!)あまり使用頻度がありません。

その点も手帳型をやめてしまった理由です。

GRAMAS09

ステッチはしっかり。高級品らしく、綻ぶようなことはなさそう。

GRAMAS10

電源ボタン部分はちょっと押しにくかったです。

このケースを付けた時は、ホームボタンでスリープ解除することが増えました。

あとがき。

iPhoneにはすでに全面ガラスが貼り付けてあるので、本体を入れた写真がなくて申し訳ありません。

ですが、全面ガラスでなければ、十分にiPhone6/6sを入れることが可能です。

ただ、私は数日間使っただけで、新品のままの状態で仕舞ってあったので、勿体ないですね。。

どなたか欲しい方いますかね・・?(笑)

購入価格の半額くらいでよければお譲りしたいところですが・・・

ご希望の方がおられましたら、「お問い合わせ」からお待ちしてます。

新品はAppBank Storeでどうぞ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアしてくれると、ちゃぼPめっちゃよろこびます^^v

down

コメントする




*

この記事の関連カテゴリ

関連記事



スポンサーリンク