風の羅針盤 | Destination of winds.

【レビュー】1byoneのダブルドライバー搭載スケルトンイヤホンは重低音重視の方にオススメ!

time 2016/07/27  所要時間:約 4

【レビュー】1byoneのダブルドライバー搭載スケルトンイヤホンは重低音重視の方にオススメ!

こんにちは。ちゃぼP(@chabo0429)です。

ここのところ、ワイヤレスイヤホンをずっと使用しているのですが、久しぶりに有線のイヤホンを使ってみようと、SoftbankセレクションのSE-5000HRを使ってみました。

【レビュー】SoftBankセレクション SE-5000HR は徹底的に音質にこだわったイヤホンだ! | 風の羅針盤 | Destination of winds.
こんにちは。ちゃぼPです。

今日は、超絶素晴らしいイヤホンのレビューをどうしてもしたかったので、

ちょっと連載はお休みです ^^;
SE-5000HRはハイレゾ対応、しかも価格は1万円以…

改めて聴いてみると、やっぱり有線イヤホン特有の自然な音と、豊かな音域があることがわかります。

ワイヤレスは便利ですが、どうしてもデジタルな音質でカッチリとした感じ。その点、有線はアナログな音質で聴きやすい感じがします。

そんなところに、1byoneさんから有線のダブルドライバーイヤホンを提供いただくことができましたので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ダブルドライバー&スケルトンの特徴的なデザイン

このイヤホンの価格は1,500円ちょっとと、とてもリーズナブルなお値段であるにもかかわらず、なんとダブルドライバーという仕様です。

1byone_double01

カナル型のイヤホンではありますが、その形状はとても特徴的で、イヤホン本体部はスケルトン仕様です。

 

1byone_double02

SHUREを連想させるようなデザインで、とてもオシャレですね。

 

1byone_double10

パッケージには、しっかりとダブルドライバーの構造が記載されていました。ダブルドライバーというのは、簡単に言うと振動させるスピーカー部分のことですが、これが2つ搭載されていることによって、振動面積が増加します。

すると、特に低音域をしっかり出すことができるようになって、よりダイナミックな音質を楽しむことが出来ます。

 

1byone_double03

ケーブル部分は透明なゴム製のチューブで覆われていて、コレも個性的なデザイン。

 

1byone_double05

ケーブルの分岐部分には、ケーブルが暴れないように可動式のクランプが取り付けられています。耳に装着した後に、これを適正な位置にずらせばケーブルがどこかに引っかかることも防げます。

 

1byone_double04

そして、ケーブル途中には、ミニサイズのワンボタン式リモコンとマイクがあります。電話の着信や音楽の一時停止もワンプッシュでOKですね。

 

1byone_double06

イヤホンジャック部分はちょっと角度がつけられています。これは個人的には普通の形状のほうが良かったですね。

豊富なイヤーピースとしっかりとしたキャリングケースはGOOD!

そしてこのイヤホンの特徴は付属品の豊富さです。

1byone_double07

まずこのハンバーガーみたいなキャリングケース。コレ、ハードケースでファスナーで閉まるようになっているので、普段はこの中にイヤホンを収納したら、バッグの中に無造作に放り込むことが可能。SoundPeatsのイヤホンにも四角い形状の同じようなキャリングケースが添付されていましたが、これがとても便利です。

バッグの中でケーブルが絡まって、取り出すときに断線したりといった心配が要りません。

 

1byone_double08

そしてこのイヤーピース。

通常のSMLのイヤピースに加え、キノコ型のイヤーピース2種類、そしてウレタンイヤーピースも付属!

約1,500円のイヤホンに、これだけイヤーピースがあれば充分すぎるくらいでしょう。きっと自分に合うイヤーピースが見つかるはずです。

実際に聴いてみた

1byone_double09

一番遮音性の高いと思われるウレタンイヤーピースを装着して聴いてみました。

その結果は予想通り、スゴイ低音です。

やはりコレがダブルドライバーの効果でしょう。代わりに高音がちょっと弱い感じで、ちょっとこもる感じがします。

なので、低音を重視するような音楽を聞く人に向いているイヤホンと言えるかもしれません。

それにイヤーピースが多いのはとても大きいメリット。イヤーピースの脱着もスムーズなので、気分や環境によってイヤーピースを付け替えて音を楽しむ、という使い方も十分にアリです。

さいごに

この価格で、この低音とイヤーピースが得られるだけでも、非常に優れた製品だと感じます。見た目もなんかオシャレですし。

高音の繊細な音を重視するようなジャンルをメインで聴く人にはオススメできませんが、低音重視の方にはかなりオススメ。

価格もリーズナブルですので、一つカバンに放り込んでおくと、音楽の幅が広がるかもしれませんネ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアしてくれると、ちゃぼPめっちゃよろこびます^^v

down

コメントする




*

この記事の関連カテゴリ

関連記事

Twitter でフォロー



スポンサーリンク