風の羅針盤 | Destination of winds.

【レビュー】iClever Bluetoothスピーカー IC-BTS04がメッチャかっこいい!

time 2016/08/05  所要時間:約 3

【レビュー】iClever Bluetoothスピーカー IC-BTS04がメッチャかっこいい!

自分の部屋でBGMを流してリラックスする瞬間はとても大切だ。

だが、iPhoneのスピーカーは小さい。決して悪い音質ではないが、ステレオではないし、ちょっと物足りない時もあるだろう。

今回、hisgadgetさんより、ポータブルのBluetoothスピーカーを提供していただいて、実際に試してみたところ、とてもカッコいい外観と、適度なサイズ、そして音質もクリアで良好だったので、ご紹介してみたいと思う。

スポンサーリンク

「iClever Bluetoothスピーカー IC-BTS04」の薄いデザインは、Bluetoothスピーカーにはあまり見られない薄さ

まず、到着した外箱がコレだ。

IC-BTS04_01

もう、これだけで本体の薄さを充分に予想させるほど薄い。以前紹介した1byoneのBluetoothスピーカーは奥行きが大きめにとってあり、卓上の目覚まし時計のような形をしていたが、本製品はどうだろう。

 

IC-BTS04_02

おー!やっぱり薄い!

昔の携帯ラジオ(表現が古すぎる!)のような形状で、これならアウトドアに持って行くにも邪魔にならないのではないだろうか。

付属品はストラップと充電用MicroUSBケーブル、有線スピーカーとして使うための3.5φのステレオケーブルが添付されていた。

 

IC-BTS04_04

本体の質感も極めて良好。マットなメタル調でサビにも強い。このスピーカーは、最近では当たり前になりつつある防水機構で、屋外やバスルームなど水の多い環境でもバッチリ使える。

 

IC-BTS04_07

手に持った感じも、よくプラスチックを多用した低価格の製品に見られるような安っぽさは全く無い。しかも角の処理などがいい感じでされていて、持ちやすい。これなら、パッとカバンに入れて、出張の時にホテルで音楽を聴くにも最適な感じがする。

側面には充電用のポート類

IC-BTS04_05

側面にはラバー製のカバーが取り付けられている。

 

IC-BTS04_06

カバーの縁はパッキンになっていて、これを開くと中には充電用のMicroUSBポートとイヤホンコネクタが顔を出す。

このスピーカーは完全防水ではないから、水没などは避けなければいけないが、きちんとカバーを閉めていれば、シャワーがかかったり、突然の雨に濡れたりするくらいは全く問題無いだろう。

 

IC-BTS04_03

本体上部に、操作用のボタンがまとめられている。

一番左が電源ボタン。その右は再生・一時停止ボタンだ。真中のボタンにはLEDが内蔵されていて、ペアリング中は青く光るようになっている。もちろんハンズフリー通話対応なので、電話がかかってきた時にこのボタンを押すと電話を受けて会話を始めることも可能だ。

一番右にある<>のボタンは、曲の順送りと逆戻し、長押しでボリュームのアップダウンが可能。

ボタンも押しやすく、LEDで状態がひと目でわかるので、誤操作の心配も無用だ。

さいごに。

自宅の自分の部屋では、BGMを聴くときはほぼこのスピーカーで事足りるようになってしまった。

薄い割にはきちんと低音も鳴り、ベッドサイドに置いても邪魔にならない大きさ。しかも外にも持ち出せ、且つ防水仕様と、非の打ち所がないスピーカーだ。

価格も手頃なので、屋内でキッチンやバスルーム、屋外ではキャンプやバーベキューなどに使う頻度が多い人は1台持って置くと幸せになれること間違い無しの製品。これはオススメだぞー!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアしてくれると、ちゃぼPめっちゃよろこびます^^v

down

コメントする





*

この記事の関連カテゴリ

関連記事

Twitter でフォロー



スポンサーリンク