風の羅針盤 | Destination of winds.

【レビュー】負荷の高いPCを速攻冷却!iCleverノートPCクーラー

time 2016/12/05  所要時間:約 3

【レビュー】負荷の高いPCを速攻冷却!iCleverノートPCクーラー

こんにちは。ちゃぼP(@chabo0429)です。

今日はAmazonさんからちょっと大きな箱で商品が届きましたよ。

なんやねん、コレは・・・

スポンサーリンク

それはiCleverの「ノートPCクーラー」だった!

箱を開けてみると、中から出てきたものはiCleverさんからサンプル提供されたノートPCクーラーでした。

pc_cooler01

うわ、デカっ!

しかもファンが4つもついてます。でもなかなかのイケメンさんですねえ(笑)

その名の通り、コレはノートPCを冷却するためのガジェットですね。

 

一般的にノートPCクーラーは、多く発熱するハイパフォーマンスマシンや、動画のエンコードなど負荷の高い作業を連続して行う時に、PCの熱暴走を防ぐために考えられたもの。

CPUの発熱に対する処理は、ノートPCというスペースの限られたマシンでは限界があります。これがデスクトップマシンであれば、でっかいヒートシンクや大口径のファン、モノによっては水冷機構を備えたものでガンガン冷却できるのですが、ノートPCの場合はそうもいきません。

なので、PCの下に敷くようにして、ファンから風を送り込んで冷却しちゃいましょう、というものです。

 

pc_cooler07

本体底面部には、PCをこの上に置いた時に、角度がつけられるように折りたたみ式の脚がついています。

 

pc_cooler06

これを開くと、結構な角度がつけられます。PCスタンド代わりにもなりますね。

 

pc_cooler02

一方の手前側。PCを置く表側の一番手前にこちらも折りたたみできる突起が立ち上がります。

 

pc_cooler12

左右の突起を立ち上げると、PCが滑り落ちないようにストッパーになってくれるというわけ。スゴくしっかりした作りです。

 

電源はUSBで供給!ケーブルも収納できて便利

このPCクーラーの電源は一般的なUSB接続です。

pc_cooler03

本体上部にUSB接続口がふたつ。一つはファン用電源を取り入れるためのもので、もう一つはここから電源を取るためのサービスポートですね。

隣にある薄いツマミは、ファン制御用のスイッチです。

 

pc_cooler04

添付されていたUSBケーブルは、両端がUSBオスになっているもの。ケプラー繊維のケーブルで高級感増し増しです。

 

pc_cooler05

ちなみに、収納時は底面に巻きつけておくことが出来るので、ケーブルが行方不明になることもありませんね!

実際に使ってみた

「タダのファンでしょ?」ということなかれ。

これがいい雰囲気なんです。

pc_cooler08

すべてのファンには青色のLEDが仕込まれていて、回転しているファンがブルーに光ります。しかも超静か!

正直、ノートPCクーラーってワタシはじめて使うんですが、コレはカッコいいよ!

 

pc_cooler10

さっきの上部にあったツマミ。なぜ2つあったかというと、上2つのファンと下2つのファンを別々に制御するためでした。

これが下のファンのみ動かした状態。

 

pc_cooler11

コレが上のファンだけを動かした状態です。ファンを回すと当然PCの底面部分に風が当たるようになりますので、必要に応じて調節できて便利!

 

pc_cooler09

MacBook 12インチを乗せてみましたが、ビジュアルがスゴイよね(笑)

 

pc_cooler13

ま、MacBook 12インチでも使えないわけじゃないけど、左右のサイズはギリギリです。コレより小さいPCだと手前のストッパーの間をすり抜けます(笑)

元々15インチのPCに合わせて作られている感じのものなので、Windowsでも、MacBookでも、15インチ程度のハイスペックマシンではかなりいい感じで使えるんじゃないでしょうか?

 

負荷の高い作業をする方や、PCの熱暴走に悩まされている方で、是非見た目もイケメンがいいという方(笑)はかなりいい感じに使えると思います。

iCleverさん、素晴らしい製品をありがとう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアしてくれると、ちゃぼPめっちゃよろこびます^^v

down

コメントする





*

この記事の関連カテゴリ

関連記事

Twitter でフォロー



スポンサーリンク