風の羅針盤 | Destination of winds.

福井のパワースポット「瓜割の滝」に行ってマイナスイオンを吸収してきたぞ!

time 2016/06/21  所要時間:約 2

福井のパワースポット「瓜割の滝」に行ってマイナスイオンを吸収してきたぞ!

こんにちは。ちゃぼP(@chabo0429)です。

先日、天気があまり良くなかったので、北陸のパワースポット「瓜割の滝」に行ってきました。

(ん?なんで天気が悪いと滝に行くのって?それはね、「天気が良かったので」って書こうと思ったら、天気が悪かったので、「良くなかった」って書きなおしただけなのさ!)

スポンサーリンク

パワースポット「瓜割の滝」は、名水百選にも選ばれた100%湧水の清流

瓜割の滝は福井県の若狭町というところにあります。

同じ福井県内なんですけど、私の住む福井市内からはおよそ100キロ。けっこう遠い。特に下道だと遠いっす。

福井県は嶺北地方と嶺南地方に分かれていて、その間に山が鎮座しているため、昔から長らくこの部分が交通の難所だったんですよ。戦前は山に蒸気機関車を走らせて、トンネルの中で登り切れずに煙に巻かれて乗務員が窒息したり、戦後は「北陸トンネル」というながーいトンネルがあるんですが、ここで火災があって多くの方が亡くなったりしています。

もし機会があったら是非電車でこのトンネルを通ってみてください。約十数分間、ケータイの電波が一切届きません!

・・・という余計な話は置いておいて。

 

瓜割の滝は福井県内のパワースポットとしても知られ、気比神宮のある敦賀から、数年前に開通したばかりの舞鶴若狭自動車道で20分ほど、若狭上中ICで高速を降りて10分ほどの所にあります。

なんでもその水の冷たさで、「自然に漬けておいた瓜が割れた」とか、あまりの水の冷たさに、「手の爪が割れた」とか、その名前の由来には諸説あるようです。

国道から細道に逸れて少しだけ山を登る形になるのですが、この国道の曲がり角が分かりにくい!危うく通り過ぎるところでした。

 

駐車場に車を停めて、少し坂を登ると、名水百選に選ばれた際の石碑が立っています。

uriwarinotaki01

名水百選に選ばれたのは昭和60年のことのようですね。この先に進むと、いよいよ森の中に入っていきます。

uriwarinotaki04

あー、なんか癒される。この時点で癒されます。森のパワーに圧倒されます。

そして、正面にまたまた石碑が。

uriwarinotaki05

昭和61年に皇太子殿下・妃殿下がいらしたようですね。

昭和の時代の皇太子殿下ですので、今の天皇陛下ということですね。

それではマイナスイオンでいっぱいの滝をご覧ください

この石碑の向こう側に「瓜割の滝」が流れています。

uriwarinotaki02

 

マイナスイオーン!!

 

とっても癒されます。山の中に清らかな滝が流れて、澄み切った空気とマイナスイオンを全身で感じられますよ!

お近くに来られた時は、是非寄ってみてくださいね!!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアしてくれると、ちゃぼPめっちゃよろこびます^^v

down

コメントする




*

この記事の関連カテゴリ

関連記事



スポンサーリンク