風の羅針盤 | Destination of winds.

ひらくPCバッグminiでカメラを保護せよ!

time 2016/02/27  所要時間:約 4

ひらくPCバッグminiでカメラを保護せよ!

連投ですみません。。

【レビュー】ひらくPCバッグminiにデジタル一眼入れちゃうぞ! | 風の羅針盤 | Destination of winds.
巷で大騒ぎとなっている「ひらくPCバッグmini」登場の話題、皆さんご存知ですか?

ひらくPCバッグmini 「ペン立て」みたいなPCバッグ abrAsus(アブラサス)

コレです。

先日レビューした「ひらくPCバッグmini」ですが、あれから2日ほど通勤に持ち歩いています。

ひらくPCバッグminiカメラ保護01

福井駅の恐竜博士の隣でひらくPCバッグminiが休憩中。

福井は恐竜で有名なところなんです。よく発掘されるようで、勝山市というところには世界的も有名な恐竜博物館があります。

そんな話はともかく・・・

ちょっと持ち歩いて、気がかりなことができてきました。

スポンサーリンク

カメラがバッグの中でむき出しな状態になっている

これ、実はちょっとやっぱり気になります。

カメラは当然精密機器なので、衝撃にはあまり強くない。

カメラ本体はまだいいんですけど、心配なのはレンズ。

カメラのレンズは十数枚のレンズの集合体なので、内部の様々な部品が調整されています。これにちょっとしたズレなどが生じると、ちゃんとピントが合わなくなったり、最悪故障することも。

だから一般に販売されているカメラバッグって、すごくクッションも分厚くて、いかにも頑丈そうです。

ただ、このひらくPCバッグminiにはカメラはレンズをつけたままむき出しの状態で入れます。スペースも限られているので、ここは仕方ないのでいいのですが、バッグの中がどんな状態になっているかというと、

ひらくPCバッグminiカメラ保護17

こんな感じです。上から見ると、

ひらくPCバッグminiカメラ保護03

一見、きちんと物が入っているように見えますよね。でもこれ、よく見ると物が入っていないところがあります。

ひらくPCバッグminiカメラ保護18

ここ。カメラの上部の空間は物を置くことができません。ここに物を入れると、カメラに直接ぶつかりますから、物を無理に入れてしまうと、カメラにいい影響を与えないですよね。つまり何も入れられない「デッドスペース」です。

でもね、このバッグは「縦長」なんです。

バッグの右側は傘とか自撮り棒やペットボトルみたいな長いものを入れるのでいいですが、小物などはもうそちらには入りませんから、例えば、

ひらくPCバッグminiカメラ保護02

頭痛持ちの私に必須のピルケースやメガネ、会社のIDカードを入れるところがないんです。

縦長のバッグの底に、上にものを置けないものを入れてしまうと、かなりスペースを損してしまい、これを入れるには、傘を置いていくか、カメラを置いていくしかない。

でも持っていきたい。

仮に無理に入れるとすると、

ひらくPCバッグminiカメラ保護04

こんな状態に。。これは見た目にも美しくないし、カメラを壊してしまいそう。

 

どーすればいいんだ。

私は悩んでしまいました。

そこで一計を案じました。

カメラの上のスペースを有効活用して、同時にカメラも保護する仕掛け

家に帰り、例のごとく何かいいものがないか、手持ちのパーツを探します。

そしたらこんなものが出てきました。

ひらくPCバッグminiカメラ保護06

カメラバッグ用のパーティションプレート。これは、

【レビュー】大事なカメラを保護するLoweproショルダーバッグがとても使いやすい! | 風の羅針盤 | Destination of winds.
こんにちは。ちゃぼPです。

Nikonのデジタル一眼レフを購入して、どのようにカメラを持ち運ぶかということを少し悩みました。

http://www.omoide-soko.jp/apps/…

このカメラバッグを購入した時に使わずに仕舞って置いたものでした。

これでなんとかできないかとちょっと考えて、こんなものも用意しました。

ひらくPCバッグminiカメラ保護08

面ファスナーのベルクロテープです。本来ケーブルなどを束ねるためのもの。

以前Amazonで購入したものが余っていました。

サンワサプライ ケーブルタイ(面ファスナー) DK-KB3
サンワサプライ (2004-03-21)
売り上げランキング: 2,526

これらを組み合わせて、まずはカメラを保護するようにちょこっと内部を改造します。

ベルクロテープと保護パーティションでカメラ用の部屋を作る

まずは、今まで使っていたパーティションプレートを取り外します。

ひらくPCバッグminiカメラ保護05

次に、ベルクロテープでカメラの入る部分の四隅にテープを取り付けます。

ひらくPCバッグminiカメラ保護09

前部に2本、後部に2本のテープを取り付けました。

そして先ほどのカメラバッグのパーティションを取り付けます。このパーティションはちょっと特殊な形をしていて、上にフラップのようなものが出ています。

ひらくPCバッグminiカメラ保護19

そして、もう1枚のパーティションプレートをベルクロテープで留めます。

ひらくPCバッグminiカメラ保護20

この状態でカメラを入れてみます。

ひらくPCバッグminiカメラ保護10

奥側のベルクロテープも留めれば、ちょうど蓋をするような形でちゃんとカメラの上部を保護できるようになりました。

ちなみに、上の写真は小型のマクロレンズを装着していますが、標準ズームレンズをつけても、

ひらくPCバッグminiカメラ保護12

ベルクロテープなんで、高さの調節ができて問題ありません。

この状態でバッグのファスナーを半分閉じて、上からどんな感じか見てみましょう。

ひらくPCバッグminiカメラ保護16

ちゃんとカメラ部分が保護されていますね。これなら、ちょっとしたものならこの上に乗せても大丈夫・・なんじゃないかな?と思いますが、どうなんでしょう・・

ひらくPCバッグminiカメラ保護11

小物類を入れてみました。底が浅くなった分、小物の取り出しも容易になりました。

そして何より美しい(笑)

ちょっと、これでしばらく使ってどうか、試してみたいと思います。

最後に小型なD5500のサイズを測ってみた

そういえば、Nikon D5500がバッチリ入ったので、喜んでいたのですが、部長に「サイズ測ってみたら?」と言われて気付きました。

そもそも「ひらくPCバッグmini」はミラーレス一眼を収納することが前提なので、デジタル一眼レフは小型のものでないと入らないことが多いようです。

そこで実際のD5500のサイズを測ってみることにします。

ひらくPCバッグminiカメラ保護13

カメラのホットシューに0目盛を合わせます。

ひらくPCバッグminiカメラ保護14

底の部分で9.8cmでした。

ひらくPCバッグminiカメラ保護15

これでギリギリのサイズです。

これを超えてしまうと、ポケットには何も入れられないか、1センチ以上超えると、全く入らないと思いますので、注意してくださいね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアしてくれると、ちゃぼPめっちゃよろこびます^^v

down

コメントする





*

この記事の関連カテゴリ

関連記事

Twitter でフォロー



スポンサーリンク